2006年09月29日

仕事中の人は音量下げて聞いてみて下さい。

みなさん既にご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが…

a4cfde3997f4a126eafef7c476aded3c.png
Yahoo!トップページ

これ押した事ありますか?


仕事中に音量MAXで聞いてしまいました。

ほんとビックリしました。


初めての方は是非お試し下さい。




posted by tko at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Google Reader」に新機能

RSSリーダー「Google Reader」に新機能、お気に入りをワンクリック共有

googlereaderlogo.jpg


米Googleは28日、Webブラウザから利用できるRSSリーダー「Google Reader」に新機能を追加した。Google Readerの公式ブログで明らかにされた。

 まず、RSSフィードの未読数を表示する機能と、未読のRSSフィードをすべて既読にする“mark all as read”機能を搭載。さらに、お気に入りのエントリを友人と共有する“Share”機能において、ワンクリックで共有設定を行なえるアイコンを追加した。

 そのほか、フォルダ作成に対応したことで、RSSフィードをジャンルごとにフォルダに格納できるようになった。これまでは、RSSフィードに対してラベルを設定することで、RSSフィードを分類していた。

 なお、当面の間は、“Settings”という項目から、従来のインターフェイスに戻すことができるようになっている。


サンフランシスコで開催されたWeb. 2.0 Conferenceでこの新しいリーダーサービスを披露したとの事。

今までは各フィードを評価することができるレート(Rate)機能がついている、「livedoorReader」がすごくいいなぁと思ってましたが
「Google Reader」も使ってみようかな。






◇参照  Google Reader(英文)
 http://reader.google.com/
posted by tko at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

MySpaceがビデオ分野で1位、YouTubeは3位

Myspace恐るべし…


comScore Media Metrixという調査会社が米国時間26日に発表したこの7月のデータ(米国市場に関するもの)によると、1位になったMySpaceでは約3740万人(のユニークビジター)が、あわせて約14億6000万回(ストリーミング)ビデオを観たという。第2位につけたのはYahooで、約3790万人(同8億1200万回)だったが、これは同社の運営する複数のサイトをあわせた合計数だろう。そして動画共有サイトの代名詞となった感もYouTubeは、約3050万人(同6億4900万回)で第3位につけている。なお、Google Videoは約750万人(同6000万回)で辛うじてベストテンの8位にランクインしている。このコラムのページには上位10社(サービス)を比較した一覧表があるので、詳しいことはそちらを参照いただきたい。


〓[〓.jpg
(クリックで拡大)


 MySpaceで目立つのは、「1人あたりの視聴回数(Streams per streamer)」が飛び抜けて多いことで、1人あたり39回という数字はYahooやYouTubeのほぼ2倍にあたる。

 もともとインディーズ系を中心とする音楽アーティストとそのファンとを結びつけるSNSとして始まったMySpace。そのMySpaceが先ごろ、音楽アーティストの活動をサポートするために独自の音楽レーベルを立ち上げたことは、ある意味で想定内と言えるかも知れない。が、このビデオ配信に関するデータが物語るように、MySpaceはもはや「単なるSNS」という枠ではくくれない存在になりつつあるようだ。

 メンバー数1億人超という規模のこのプラットフォームを利用して、どんなことを仕掛けるか。「若者に選挙の有権者登録を呼びかけるキャンペーン」なども含めて、いまそのことにいろいろな人間が知恵を絞っているのかもしれない。

posted by tko at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

男女間でこれだけ違う“Blog 作法”

こんな調査結果がでました。



インターネットコムと goo リサーチが行った調査によると、Blog の認知度は男性の方が高く、作成経験者は女性が多いことがわかった。さらに、トラックバックやコメント機能の利用状況、利用している Blog サービス、実名/匿名など、様々な違いが男女間に見られた。

なお、この調査は2004年4月より定期的にレポートしており、今回はその第27回目にあたる。

調査対象は、全国の10代から60代以上のインターネットユーザー1,074人。男女比率は、男性:43.95%、女性:56.05%。年齢層分布は、 10代以下:2.61%、20代:21.60%、30代:41.15%、40代:20.58%、50代:10.80%、60代以上:3.26%。

過去1か月以内の Blog 認知度は、前回より0.55ポイント減少して97.40%。そのうち他人が作成した Blog を「見たことがある」人は79.24%、「見たことがない」は18.16%だった。認知度を男女別にみると、男性98.09%、女性96.85%という結果。過去1か月以内に Blog を「見たことがある人」は女性の方が多く80.4%(男性は77.75%)。

Blog 作成経験が「ある」と答えた人は男性の31.99%(151人)、女性の36.05%(217人)で、全体では34.26%(368人)だった。「ないが、作ってみたい」という人も28.77%(309人)となり、合計63.03%が Blog 作成意向を示している。

利用中の Blog サービスを尋ねたところ、男性は「goo ブログ」、「Yahoo!ブログ」、「FC2ブログ」、「livedoor ブログ」などを利用している人が多く、一方女性が利用しているサービスでは「楽天ブログ」、「goo ブログ」、「FC2ブログ」、「Yahoo!ブログ」などが目立った。

Blog の更新頻度は、男女ともに「週に2−3回」がトップ(男性21.85%、女性23.50%)。だが、ここからは男女間で違いが見られた。男性は「月に2−3回」(17.88%)、「ほぼ毎日」(16.56%)、「週に1回」(12.58%)と続き、女性は「ほぼ毎日」更新する人も多く(21.66%)、「週に1回」(13.82%)や「月に2−3回」(11.52%)などを上回った。女性ブロガーの58.98%、男性ブロガーの50.99%が週に1回以上の頻度で Blog を更新していることになり、その差は8ポイントにもおよぶ。

また、やはりと言うべきか、Blog において自分の「実名」を公開している人は男性の方が多かった。それでも男性7.95%、女性3.69%とどちらもかなり少数であることには変わりない。

ちなみに Blog における代表的なコミュニケーション手段であるトラックバックとコメント機能の利用状況についても尋ねた。それによると、Blog 作成経験者のうち、男性41.06%、女性33.64%がトラックバックを送ったことがあるとしている。一方で、コメントしたことがある人(Blog 作成経験者以外も含む)は男性23.98%、女性33.68%と、トラックバックとは逆に女性が多かった。



コミュニケーションを取りたい相手が女性ならばコメント欄で、男性ならばトラックバックがいいのだろうか。男女間には様々な Blog 作法の違いがあるようだ。



posted by tko at 17:55| Comment(1) | TrackBack(0) | インターネット業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

スゴイ地図

リクルート、Flash を多用した地図メディア「スゴイ地図」をオープン


リクルートは13日、ゼンリンデータコムとの提携による地図メディア「スゴイ地図」をオープンした。同サイトは Flash 技術を活用することで、ガイドブックのようなインターフェイスを実現している。

スゴイ地図はホームページを持っていない店舗や各種スポット含め、日本全国約1,000万件のスポット情報を保有。クリックと地図上の場所指定だけで、スポット情報を検索・閲覧できる。さまざまなサイトに点在する口コミ情報を一括表示することも可能だ。

今後は自分のお気に入りの店だけを選んで「マイマップ」を作る機能や口コミや写真の投稿機能など、ユーザーからの情報発信&共有機能も搭載していく予定。



〓〓〓??н.jpg


リクルートがここ最近Web2.0的な動きをしようとしているらしいという話は
聞いていましたが、現状の「スゴイ地図」だとまだ1.4ぐらいな気がしますね。

Googleマップと比較されてしまいそうですがこれは別物という捉え方の方がいいかもしれません。

Googleマップは「XMLとJavaScript + API」というユーザーに対してオープンな技術を使っていますが、「スゴイ地図」はFlashなのでユーザーが自由に加工したりするのには少し不向きな気がしますしね。

でも「マイマップ」「口コミ」「写真の投稿機能」ってゆうワードだけ拾うとやっぱ目指すは2.0的なサイトなんでしょうね。

どこまでスゴイ地図になるのか期待します。


posted by tko at 22:02| Comment(1) | TrackBack(0) | その他時事ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

SNSのFacebook、一般公開か

大学生を中心としてきたSNS「Facebook」が、一般に公開される可能性が出てきたみたいです。


学生を中心とするソーシャルネットワークサイト(SNS)の米Facebookが、近く登録者の間口を一般に広げる計画を立てている。New York Timesらが報じた。

 登録者制限を緩和すれば、その分会員が増えるというメリットがある。しかし一方で、これまで同ネットワークが売りにしてきたある種の「クローズドゆえの信頼性」を失うことになる。

 Facebookは2004年2月の立ち上げ以来、現在の登録者数は900万人を超える。当初は、登録できるのは大学発行のメールアドレスを持つ者に限られていた。現在では範囲が広がり、企業、組織、大学、高校発行のメールアドレスを持つ者であれば、登録できることになっている。



先日も「ストーカー的」新機能を発表してユーザーから猛反発されたFacebook。

その時、Facebookズッカーバーグ氏は「あまりに多くの個人情報を他人に知られると懸念している人々もいる」からとその新機能について説明していたけど…

今回の一般公開は上記の発言と少し矛盾しているような気がします。


日本でもmixiに次いで色々な企業がSNSに参入しているけど、どれもこれも
イマイチ伸びていない。

やっぱこれからは「企業の社長だけのSNS」とか既存の機能プラス何かが無いと難しいような気がしますけどね。





posted by tko at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

Amazon Unbox

とうとう始まりましたね。


amazon-unbox.jpg


〜アマゾンドットコム、動画配信サービス「Amazon Unbox」を発表〜

かねてから憶測の流れていたAmazon.comの動画配信サービスが米国時間9月7日に始まった。

 配信サービスの名前はAmazon Unbox。映画会社やテレビ局30社以上から提供された映画やテレビ番組などを提供する。プレスリリースによれば、同サービスではVC-1 Advanced Profile動画圧縮技術が採用されており、他社に見られないDVD並みの映像品質を実現しているという。またUnbox RemoteLoad技術を利用して、会社のコンピュータで購入したコンテンツを自宅のコンピュータにダウンロードするといった運用が可能なほか、Creative Zen Vision:MなどのWindows Media対応デバイスに転送することも可能だという。

 取り扱いの対象となるテレビ番組は、何十年も前のものから、前日に放送されたばかりの人気番組にまで及ぶという。提携先はCBS、FOX、A&E、Cartoon Network、Discovery Channel、FX、MTV Networksなど。また映画は20th Century Fox、Paramount Pictures、Sony Pictures、Universal Pictures、Warner Bros. Entertainment、Metro-Goldwyn-Mayer Studios,Incなどから提供される。また、英国や韓国、香港、日本などのコンテンツも扱うという。

 価格は、テレビ番組が1エピソードあたり1.99ドル。また映画はほとんどが7.99〜14.99ドルで購入できるほか、公開されたばかりの新しい映画を3.99ドルでレンタルすることもできるという。

 インターネットを経由した書籍や音楽、映像の提供と言えば、かつては真っ先にAmazonの名前が挙がったものだが、現在ではAppleがデジタル音楽のダウンロードサービスで勇名をはせている。デジタル配信の分野を独走するAppleに対抗して、Amazon.comがビデオのダウンロード提供を始めるだろうという憶測は以前から流れており、準備中のサイトらしきスクリーンショットが流出したこともあった。一方のAppleも近々長編映画の提供を始めるための準備に取りかかっている可能性が高い。


この点で見ると、ディズニーはitunes(Apple)を支持しているようですね。

今後のデジタル分野でのAmazon VS Apple のシェア争いではビデオはAmazon、音楽はAppleという分野の棲み分けが続きそうな予感もしますが
Appleがどう攻めるかでバランスが崩れるかもしれない。


それにしても、Mac OS X もそうですが、Amazonのポータブル用動画ファイルはiPod で再生できないということになっているそうですけど、アメリカで
かなりシェアの高いipodで見れないようにしているって事はやっぱりApple対抗の姿勢なんでしょうね。

個人的にはユーザーの利便性を重視するのであればipodにも対応すべきだと思うんですがね。





posted by tko at 17:04| Comment(0) | TrackBack(2) | インターネット業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

「GyaO」特集企画として「マンション情報チャンネル」を開始

〜地域別広告配信を有効に活用する広告手法を提供〜


 
株式会社USEN(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宇野康秀、以下USEN)は、同社が運営する完全無料ブロードバンド放送「GyaO」(http://www.gyao.jp/)において、動画によるマンション情報を提供する特集企画「マンション情報チャンネル」を9月6日より開始いたします。
 特集企画「マンション情報チャンネル」は、販売予定もしくは販売中の新築マンションの外観、室内、設備および周辺環境等、物件情報の動画コンテンツがオンデマンドで視聴できます。従来パンフレットやチラシの写真や文字情報で提供されていた内容に加え、より充実した物件情報を映像でご紹介いたします。マンション購入を検討されている方々に、より豊富な物件情報を提供することにより、マンションデベロッパーの自社サイトへの誘引、モデルルームへの来場促進を図ることができる、有効な広告手法をご提供します。また、新築マンション情報掲載に「GyaO」の「スポットCM−エリア指定配信サービス」を組み合わせることでより大きな広告効果が期待できます。
 当初は、試験的に9 月末日までのコンテンツ提供を予定しておりますが、今後は新築物件情報に加え、マンション購入との関連が深い家具・家電製品等の情報提供、さらに「GyaO」オリジナルのマンション情報番組の制作等、コンテンツの充実を図って参ります。
 これまで、「GyaO」ではエンターテインメントを中心に動画コンテンツを提供して参りましたが、この度の「マンション情報チャンネル」を皮切りに、視聴者の皆様に有用な「生活情報動画コンテンツ」の提供にも注力して参ります。
(USENプレスリリースより)


USENはもともとマンション向け光サービス等の事業もやっているのでデベロッパーとの繋がりが強いですからね。
おそらくこのコンテンツはUSENが古くから付き合っているデベロッパーとの
共同制作コンテンツでしょうね。

GyaO????Ι〓〓〓〓〓.jpg

それにしても、動画を見るとかなりクオリティが高い。

動画制作はデベロッパーらしいけど。

今後はおそらくクライアントありきで「就職チャンネル」とか「旅行チャンネル」とかも始めるんでしょうね。





posted by tko at 15:20| Comment(0) | TrackBack(1) | インターネット業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

ウサタクの話

つい先日から始まった「FMV」のテレビCM「ウサタクの話」バージョン。

木村拓哉さんがFMVで月の映像を見ていたら狼男では無く
ウサギ男になってしまうという新バージョン。

ウサタクの話第一話はこちら


CMの最後に検索ボックスが出てきて「ウサタクの話」と打ち込まれる
といった最近流行りのマスメディアとSEMのクロスメディアの手法ですね。


早速検索してみると…

本日「ウサタクの話」の確認結果

【Yahoo!Japan】www.fmworld.netのページが「ウサタクの話」で1位。
【MSN】www.fmworld.netのページが「ウサタクの話」で5位。
【Google】www.fmworld.netのページが「ウサタクの話」で1位。

いずれもスポンサーサイトには表示されます。


でもこの広告手法の難しい所というのが一般的なワードを検索ワードに
指定してしまうとSEO対策が大変という所。

かといって「ウサタクの話」等の本来無かったワードを検索ワードにすると
FMVに関する情報より、CMに関してエントリしたブログ等が大量にひっかかってしまってそっちにアクセスを持っていかれてしまうケースもあったりして。。

そもそもこういったマスとWEBのクロスメディアの先駆けとなったのはやっぱり「ライフカード」のCMでしょうね。

ライフカードの場合ユーザーに対して検索する意欲をそそるようなCMを流して、検索した後のWEB内でのクオリティも相当高い。

〓〓〓〓.bmp



これからもこーゆうおもしろいCM増えないかなぁ。



参考:クロスメディアな毎日




posted by tko at 17:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Googlebot最終訪問日の表示ルールを変更

Google、公式ブログでキャッシュ表示時の日付に関するルール変更を実施。Googlebot最終訪問日が表示されるようになる。


米Googleがキャッシュページ上に表示するGoogleの訪問日時に関する表示仕様の変更を行ったようだ。


従来、キャッシュページ(検索結果ページで「キャッシュ」をクリックするか、cache:(URL)で検索)を表示させた際に表示される日付は、Googleが一番最後にキャッシュをした日であって最終訪問日ではなかった。Googlebotはサーバにアクセスした際に304レスポンスがあった場合、ページに変更がなかったと判断して新しいキャッシュを取得しないため、例えばGooglebotによる最終訪問日が2006年9月1日であってもキャッシュ表示時の日付が2006年1月1日(※ページが一度も更新されていない場合/304レスポンスが返ってくる場合)となるケースもあった。

今回の表示ルール変更により、キャッシュ表示時の日付が、ページの変更有無にかかわらず、Googlebot最終訪問日となる。


参考:Official Google Webmaster Central Blog
posted by tko at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

名前募集中。

この度、Firefoxの日本発のマスコットの名前を募集しているそうです。

「クールなイメージでとらえられることが多いFirefoxに親しみやすさを加えたい」との事。
 

Mozilla Japanはこのほど、Firefoxのマスコットキャラクターを公開し、名前の募集を始めた。「クールなイメージでとらえられることが多いFirefoxに親しみやすさを加えたい」としている。

しっぽに炎を宿した子ギツネのキャラクターで、「人間でいえば幼稚園ぐらい」の年齢。正確は「人なつっこく好奇心おう盛」で、出身は「地球(ちたま)」。将来の夢は「立派なWebブラウザになること」という。

名前の案は、9月14日正午までWebサイトで募集。ふさわしい名前をFirefoxコミュニティー「Spread Firefox Japan」で選び、9月15日に発表する。採用された人には記念品(オリジナル携帯ストラップを予定)をプレゼントする。



なるほど。

将来の夢は「立派なWebブラウザになること」

でちょっと笑ってしまいましたが。

ちなみにマスコットはこれ。

yuo_Firefox.jpg


みなさんはどんな名前をつけますか?

posted by tko at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

楽天証券、Wikipediaからの情報削除で謝罪

こんな事までニュースになってしまうんですね…


楽天証券は、「Wikipedia」の「楽天証券」の項目で、同社社員が自社に不利益な情報を削除したことを認め、謝罪した。

 楽天証券は8月31日、ユーザー参加型のオンライン百科事典「Wikipedia」の「楽天証券」の項目で、同社の社員が自社に不利益な情報を削除したことを認め、「従業員の不適切な行為によってみなさまをお騒がせし、ご迷惑をお掛けしました」と謝罪した。

 Wikipediaの履歴によると、楽天証券の項目に記載されていた「金融庁からシステム障害に関する業務改善命令を受けた」などといった同社に不利益な記述が、7月から8月にかけ、同社のIPアドレスをアクセス元とするユーザーから数回にわたって削除されていた。

 同社によると「削除は社員の1人が個人的な判断で社内のPCから行ったもの。該当の社員は厳重に処分した」としている。



でも、この社員は愛社精神があったからこうゆう事をしたわけで…

厳重に処分されてしまうのは少しかわいそうな気がしてしまいます。。

アメリカではブログの記事が原因で会社を解雇された例等も増えているみたいですしね。

日本でもアイドルのブログで「この番組はやらせ」的な記事を書いて問題になったケースもありましたね。

CGMが流行る中、書く側のモラルが今後もっと重要視される気がします。

でも今回の事件は少しかわいそうな気がします。

株価も暴落してますし…


posted by tko at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。