2006年11月06日

MySpacejapan?

ソフトバンク×MySpaceでMySpacejapanですかね。



ソフトバンクは6日、米メディア・娯楽大手ニューズ・コーポレーションと、インターネットを通じて会員や仲間同士で交流できる「ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)」事業で提携することを明らかにした。

 今月中に折半出資で新会社を設立し、ニューズ傘下で米国最大のSNS「マイスペース・ドット・コム」の日本語版サービスを始める。資本金は10億円前後とみられる。

 国内のSNS市場は、最大手のミクシィ(会員数は9月14日時点で約570万人)のほか、ソフトバンク傘下のヤフー、楽天などが参入しており、マイスペースの進出で競争が激化しそうだ。

 「マイスペース・ドット・コム」は、メディア王と呼ばれるルパート・マードック氏率いるニューズ・コーポレーションが昨年に買収した米ネット企業がサービスを提供しており、日本語での本格的な事業展開を目指していた。

 マードック氏とソフトバンクの孫正義社長は、1996年、テレビ朝日株取得で協力した経緯がある。



以前からMySpaceが日本に上陸するのではなんて噂はずーっとありましたが
とうとう発表しましたね。

それにしても、米MySpaceは数ヶ月前にGoogleと広告や検索等で大規模な提携を発表したばかりなのに日本ではソフトバンクなんですね。

やはり、まだ現状日本でははYahoo!ユーザーが多いという事なんでしょうか。

MySpaceJapan(マイスペースジャパン)がmixiを追撃する。

今後注目ですね。

posted by tko at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。