2007年07月20日

モバゲーユーザー、20代以上が5割超 10代以下を逆転

ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営する携帯電話向けSNS&ゲームサイト「モバゲータウン」で、6月後半に20代以上のユーザーが5割を超え、それまで主流だった10代以下を逆転した。会員数は6月28日に600万人を突破している。

 6月28日時点での会員の年代別比率は、10代が48%、20代が37%、30代が15%。500万人を突破した5月11日時点と比べると、20代が3ポイント、30代以上が2ポイント増えた。

 7月19日に「ワイヤレスジャパン2007」で講演した同社モバイルポータル部の畑村匡章部長は、「携帯電話向けサイトでは珍しいとも言われていたテレビCMを展開したことで、幅広い層にアプローチできた」と背景を説明。今後も幅広いユーザーを獲得し、ポータルサイト化を進めていきたいと語った。


これは驚きですね。

以前は「16歳の3人に一人が登録しているゲームサイト」ってゆうのが
売り文句だったのに。

モバイルで登録できるバイト系企業(今少々大変そうな企業さんですが・・・)も「テレビCMとモバイルの親和性は高い」と言っていましたがやはりモバゲーもテレビCMでポケアフィから誘導出来ない層のユーザーを獲得できたようですね。

おもしろいニュースだったので久々のエントリでした。

posted by tko at 21:26| Comment(38) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

フリフリカンパニー&ソリッドアライアンス FATBEAR USBメモリ

solidafatbear.jpg

キャラクターデザイン・プロデュース会社フリフリカンパニー企画、ソリッドアライアンス販売のUSBメモリ「FATBEAR」。製品紹介ページの「USBメモリーってなに?」によれば

「(...)フロッピーディスクやCD-Rとおなじように、デジカメの写真データーや音楽データーを保存できます。(...)」。

データーはともかく、熊の頭部を外したときに現れる顔からすると「熊のぬいぐるみを被った何者か」をかたどったUSBメモリと解釈すべきなのでしょうか。


こんなのも・・・

テディベアUSBメモリ

teddy_usb_big.jpg

社内で使っていたら、ツッコミに対応して一日が終わりそう。。

posted by tko at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

仕事中の人は音量下げて聞いてみて下さい。

みなさん既にご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが…

a4cfde3997f4a126eafef7c476aded3c.png
Yahoo!トップページ

これ押した事ありますか?


仕事中に音量MAXで聞いてしまいました。

ほんとビックリしました。


初めての方は是非お試し下さい。




posted by tko at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

ウサタクの話

つい先日から始まった「FMV」のテレビCM「ウサタクの話」バージョン。

木村拓哉さんがFMVで月の映像を見ていたら狼男では無く
ウサギ男になってしまうという新バージョン。

ウサタクの話第一話はこちら


CMの最後に検索ボックスが出てきて「ウサタクの話」と打ち込まれる
といった最近流行りのマスメディアとSEMのクロスメディアの手法ですね。


早速検索してみると…

本日「ウサタクの話」の確認結果

【Yahoo!Japan】www.fmworld.netのページが「ウサタクの話」で1位。
【MSN】www.fmworld.netのページが「ウサタクの話」で5位。
【Google】www.fmworld.netのページが「ウサタクの話」で1位。

いずれもスポンサーサイトには表示されます。


でもこの広告手法の難しい所というのが一般的なワードを検索ワードに
指定してしまうとSEO対策が大変という所。

かといって「ウサタクの話」等の本来無かったワードを検索ワードにすると
FMVに関する情報より、CMに関してエントリしたブログ等が大量にひっかかってしまってそっちにアクセスを持っていかれてしまうケースもあったりして。。

そもそもこういったマスとWEBのクロスメディアの先駆けとなったのはやっぱり「ライフカード」のCMでしょうね。

ライフカードの場合ユーザーに対して検索する意欲をそそるようなCMを流して、検索した後のWEB内でのクオリティも相当高い。

〓〓〓〓.bmp



これからもこーゆうおもしろいCM増えないかなぁ。



参考:クロスメディアな毎日




posted by tko at 17:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

「Yahoo!」を「やほお」。「mixi」を「みぃ」と検索してしまったあなた。

やっぱそうゆう経験ありますよね。

急いでYahoo!って検索したつもりが日本語入力がONになっていて「やほお」
って検索してしまうと…

н1.jpg

このようなページに飛びます。

アフィリエイトサイトですね。


mixiでは「みぃ」って検索した人の為のコミュニティがあるみたい。

??〓.jpg



ちなみにこんなのも…

倖田來未って検索するのが面倒で「こうだくみ」「幸田くみ」とか
検索してしまった人達の為のサイト。

н2.jpg


これもアフィリエイトサイト。

でも、確かにあるある。

なかなか普通の変換では「倖田來未」って出てこないから、つい
「こうだくみ」とか検索してしまいますよね。


こうゆう打ち間違えを狙ってアクセスを集めるってやり方ももしろい。

でも「Yahoo!」を「やほお」。「mixi」を「みぃ」って検索する人は
かなりいると思う。。

このサイトの一日のアクセス数が知りたいなぁ。。



◇インターネット業界ニュース人気記事
http://syunnanews.seesaa.net/article/23349237.html

posted by tko at 20:39| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。